002

最近では、コーティングという言葉をよく耳にします。さてコーティングとは一体なんなんでしょうか?
一言でいえば、車のボディ塗装を守る鎧のようなものです。 この鎧をまとうことにより、様々なメリットが生まれます。

コーティングをすると、車の塗装の上にガラスの被膜が形成されます。 この被膜こそが、愛車を有害な紫外線や、黄砂、花粉等から守ります。
コーティングをしていない車ですと、人間の肌でいうと、化粧水も乳液もつけていない状態で、肌が乾燥し、紫外線を受ければ ボロボロになります。
これを防ぐために、車の場合はコーティングをして、車の塗装を守り、綺麗な状態を保つこそが最大の目的であります。