海外情報

海外情報

フィリピン・マレーシアに弊社コーティングを販売しております。

東南アジアの気候は日本以上に高温多湿です。照りつく日差し、激しいスコール、未舗装道路、車にとって大変ハードな環境です。

弊社の商品は現地でのテストを繰り返し実施し、さらには4輪レースで使用し、品質向上に努めております。


弊社のコーティング剤 STCガラスコートについて

STCコーティングは超撥水の最高品質のガラスコーティングです。
高純度のガラスコーティングをベースコートとし、その上から超撥水、光沢性を合わせ持つトップコートを施すハイブリッドコーティングです。無溶剤、最高純度のガラスコーティングのため、施工には熟練の技術、経験が必要になります。塗布に使用したスポンジは、数時間で硬化してしまいガチガチになってしまいます。
ベースコートは硬く、しなやかなガラス被膜が形成されるため、深いリッチ感のある艶が視覚で感じとれます。コーティングが硬いため、摩擦傷を防ぎオリジナルの塗装を強力に保護します。優れた防汚性能もあるため、汚れが簡単に落ちます。
そしてトップコートが感動の超撥水を実現しました。また、特殊成分配合で濃色車でお悩みの雨染み発生も低減させます。
簡単なメンテナンスで末永く新車同様の艶、輝き、撥水性を維持する事ができます。

STCのネーミングの由来は、弊社レーシング事業部の活動からきております。レースは車にとって非常に過酷な環境であります。
弊社ではレース車両でのテストを繰り返し実施して耐久性を確認しております。また東南アジアでの現地テストも実施しました。現地の環境はスコール後に強烈な直射日光にボディはさらされるという、車からしてみれば最悪のコンディションであります。その様な環境下でもSTCコーティングは効果を維持できております。
この様なコーティング会社は、日本にほぼないと弊社は考えております。是非1度STCコーティングを体感してみてはいかがでしょうか。

<塗装保護>

  • 分子サイズが小さいため、塗装のミクロレベルの凹凸に入りこみ塗装と科学結合します。
  • 硬く、ストレスに強いしなやかなコーティング被膜を形成します。
  • 高膜厚を実現したため、傷が入りにくくなります。

<性能>

  • 無機ガラス骨格が高品位光沢艶を持続
  • 長期間撥水性を保ち、無機物ヨゴレに強い
  • 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない
  • 有機質ヨゴレと結合しにくいので、ピッチ・タールなどの油類、虫や鳥のフン・手あか、チリやホコリなどが付着しにくく、水洗いで簡単に落とせる。
  • 雨染み付着を大幅に低減

耐熱性
約250℃までの熱に耐えられます。
耐候性
耐紫外線性に優れています。塗膜の変色もなく、長時間にわたって安定した光沢を維持します。
高硬度
3次元網目構造のため、高硬度な被膜を形成します。
撥水性
特にメチル基を含有するものは、撥水性の良い被膜を形成します。