カーケアメニュー[コーティング]

保護フィルム

クリアプレックス

走行中、石が飛んできてフロントガラスにヒビが!! これまでは自動車保険で修理費用をまかなえましたが、2012年9月以降の加入や更新において自動車保険における飛び石など不可抗力を原因とする保険使用(修理)でも従来の等級据え置きが廃止され、等級がマイナスとなり翌年の保険料が変わるようになってしまいました。

輸入車はもちろん、自動ブレーキシステムが搭載された国産車でもフロントガラスの交換は高額になっており、すでにガラスが製造されていないクラシックカーなどに対しても『クリアプレックス』は大変有効になってきます。

クリアプレックスは飛び石からガラスを守ることが最大の目的ですが、その他の特徴として紫外線と赤外線のカット効果があります。紫外線は99%、赤外線は15~20%をカットします。日焼け防止と断熱効果が少なからず得られます。
また透過率も高く、クリアプレックスの施工によって実際に低下する透過率は施工前と比較して‐1~‐2%のため、GPSやレインセンサーなどにも影響はなく、基本車検にも対応しておりますので安心してご利用いただけます。

万が一のためにも、クリアプレックスの施工をおすすめいたします。

※使用状況、施工前の透過率、施行からの経過日数などを含め、すべての車両に関して車検対応をお約束するものではありません。
お車のガラス形状により施工できない場合があります。また、形状によりフィルムを収縮させて施工を行う際の像の歪みが生じる場合があります。

ドアエッジプロテクションフィルム

ドアを開けたら壁にゴツン。持ってた荷物が当たってガリッ。
意外と傷つけやすいドアのエッジ部分。塗装が剥げた傷をそのままにしておくと見栄えが悪いだけでなくサビが発生してしまうことがあります。
そんな傷を防ぐためにも、ドアエッジプロテクションフィルムをおすすめします。
ドアエッジプロテクションフィルムは透明で非常に薄いため、お車の外観を損なうことはありません。薄くても弾力のあるウレタン素材が傷からしっかりガードします。